江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS かわらひわ

<<   作成日時 : 2007/01/25 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

キリキリコロコロと声は聞こえるが姿を捕らえ難くなったカワラヒワと出合った。

群れを成し多数いるのだけれど秋口よりは小グループになってススキ叢の奥に
いる。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
外形や鳴き声に特徴のない鳥は識別がむずかしいですね。数年前、タネになった花菜の先端につかまって啄んでいる黄色い小鳥の群を図鑑で調べたらキヒワとかマヒワでした。なぜか近ごろは来ません。
knaito57
2007/01/25 09:32
knaito57さん カワラヒワは留鳥で1年中いますが
暖かくなるにつれ色は鮮やかになるようです。
秋に40羽くらいで群れてますが冬は10羽以内
です。
散歩好き
2007/01/25 13:46
ひわちゃんも枯れたススキの所にいると違う鳥みたいです。
心なしかおとなしそうに見えます。
ひろちん
2007/01/26 15:14
去年の春に撮ったカワラヒワは♂♀区別のつく
色で撮れたがくすんだ色になっていると鑑別できない。
散歩好き
2007/01/26 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
かわらひわ 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる