江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS ひばり はちがう

<<   作成日時 : 2007/01/31 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ヒバリも膨らんでいるが、これは全身を震わせて鳴いている。
寒い朝ムクドリが羽毛を膨らませ暖を取ってる同じ時間にヒバリは春を呼んでいる。
暖を取る筋肉作用と鳴く為に筋肉に力が入るのとでは両方とも筋肉が収縮し羽毛に
は立毛という現象が起きるのだろう。

暖かくなりノンビリした気分で聞く声でピーチクピーチクと囀り始めた。
寒いのにご苦労さん。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
にわとりみたく見えますが気のせいですか?
とさかがあるみたいです。
頭の毛も立ってしまうのですか?
けど春は近いのですね。
ひろちん
2007/01/31 12:55
ヒバリは冠羽がありトサカの様に立ちます。
普段はもっと細身なのだけれど鳴くと他の鳥の
暖をとるときの様になります。
散歩好き
2007/01/31 14:17
揚げひばり名乗りいで、あれは「美しい5月」でしたっけ?それにしても早いですね。
saheizi-inokori
2007/01/31 22:03
saheiziさん ヒバリは春の暖かいのんびりしたときに
中空に舞いピーチクピーチク囀る姿を連想します。
川原には一年中冬でもたまに、秋は春ほどではありませんが
よく囀ります。
散歩好き
2007/02/01 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひばり はちがう 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる