江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS りょうし

<<   作成日時 : 2007/03/13 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

江戸川では稚鮎の漁が漁獲が一番と聞く。
水揚げが多く琵琶湖にまで送られていると言う。
その漁は季節が何時かは分からないが網を下ろそうとしている江戸川の専業漁師
と思われる人々の行為に鮎漁が思い浮かんだ。
松戸川のヤナギ越に魚船を見る。
画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよね、江戸川の稚鮎の話!
にわかには信じられないけど(笑)
matsumaru
2007/03/14 01:46
そうなんだ。
知らなかった。
江戸川ってまだ綺麗な川なんですね。
ひろちん
2007/03/14 05:54
matsumaruさん
江戸時代には国府台辺りの川水を舟の底から取り入れ
茶の湯の水として江戸で売っていたとか。
散歩好き
2007/03/14 08:06
ひろちんへ
川は綺麗だけど川原はいただけない。
散歩好き
2007/03/14 08:07
稚鮎のこと知りませんでした。嬉しいですね。柳の芽吹きにも心弾みます。今年は川岸に下りて野バラを間近に見ようと、今から楽しみにしています。
knaito57
2007/03/14 10:08
knaitou57さん
ノイバラは掃き溜め状のススキのブッシュの中に有っても
純白の花弁と若い花のときの黄色いメシベ、オシベの色は
川原を忘れさせてくれます。はじめてみたのが戦場が原だ
ったので。
散歩好き
2007/03/14 12:14
稚鮎のフライなど大好物なのですが、江戸川産なのでしょうかね。
saheizi-inokori
2007/03/17 00:27
saheiziさん
稚鮎が取れると聞いただけで気が舞い上がり
他所へ輸され成長すると思い込んでいました。
小生は食が貧しく食べる事は考えませんでした。
散歩好き
2007/03/17 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
りょうし 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる