江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS あかやしおつつじ

<<   作成日時 : 2007/04/29 21:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

アカヤシオツツジとはこのような花だ。
3m位の木に沢山の花を付け,咲いている間は葉は出ない特徴がある。
画像

我が家の春の行事は都内の桜の花見、箱根の花見そして鳴虫山のアカヤシオツツジの花見をもって終わりとなる。が鳴虫山は1103mの山だが登りも下りも急峻で登れないかもしれないと不安を持ちながらチャレンジをしている。
この二年用事が有って行っていないので今年はなお更不安だった。
アカヤシオが咲いているか早いかは行きの東武日光線沿線の田に水が張ってあるか、ハナミズキが咲いているか、農家の芝桜、花ズオウが満開か?ヤエザクラが広場に咲いているか?
登山口に付いた時山桜が満開か?が目安に成る。
今日は条件を全て満たしている。
同じ目的の人が次々に登って行く。
東武日光駅から歩いて登山口に行き山を登り含満ヶ淵に降りるコースである。
こちらは不安一杯で最後尾をゆるゆる歩き出した。
第一の休息地に予定している神ノ主山(こうのすやま)に息をきらしてたどり着いた。
4月の中旬が低温だったので下図左から男体山、女峰山、赤薙山の雪が多い。
画像

此処から遠く見える山ではなく鳴虫山に付属する三つの山の急な上り下りを繰り返さないとアカヤシオは見られない。
そろそろ見えるはずだと言う場所に来ても花は有るには有るが極めて少ない。
平地のアカヤシオが咲く条件が充分揃っているのに花が少ない。
少ないが高度をあげると懐かしいアカヤシオが現れてきた。初めて見たときはピンクの蝶が目線から谷底にかけてヒラヒラ飛んでいると感じた。
画像

画像

薄いピンクが乳白色と混じた色の花と
画像

ピンクのやや濃い花がある。
画像

今年は花が少ないので先の三山がヤシオツツジ越しに良く見える。
男体山
画像

赤薙山
画像

画像

楽しみながら急な道を登ったがあと5m登りがあったら足は攣ったと思うほどこたえた。
頂上で昼食にし30分休んだ。
言葉使いから土地の人らしいグループの会話で中旬の冷えで蕾がやられたのだろうとの内容が聞き取れた。
後は2時間に渡る恐いぐらい急な下りを降りてきた。
途中でも山が綺麗に見えた。花の少ない原因かもしれない雪のおかげだ。10回目の鳴虫山だが下りで男体山等に感激したのは初めてだ。
画像

含満ヶ淵では地に咲いているカキドウシを撮ろうとしゃごんだら立ち上がるのに足がワナワナ震えるようだったが少し休んで駅までを40分弱で歩く力が残っていた。
神橋
画像

                                       平成19年4月29日記
平成15年のアカヤシオhttp://www10.plala.or.jp/t-hirano/15akayasio.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アカヤシオツツジ、初めて見せていただきました。
日光登山なんて考えた事もありませんし こうして
男体山、女峰山、赤薙山の雪景色も見て
鳴虫山に付属する三つの山の急な上り下りを繰り返されて
アカヤシオを拝見できた事 なんと贅沢な事でしょう。
男体山、三山がヤシオツツジ越しに美しく本当に感動しました。
神橋と言う名前を聞いて、あ〜無事お帰りになられて良かったと
ホッとしました。
ヤシオツツジには、葉が無いのですね。
ヤシオツツジは本当に美しい・・・
淡い色が特に好きです。貴重なお写真有難う御座いました。
この様な景色を見せて頂けるのもブログのお陰ですね。感謝!



sakura
2007/05/01 09:37
sakuraさん 気に入ってもらって良かったです。
初めて鳴虫山に行った時行けども行けどもアカヤシオは現れず
山を越えブラインドが取れたらワーッという感じで花が現れた
とき感激でいた。無理かなと思いながらつい行ってしまいます。
そして良かったと思います。
散歩好き
2007/05/01 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
あかやしおつつじ 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる