江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS おおよしきり にげる

<<   作成日時 : 2007/05/17 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

上を向いて行行子、行行子と泣いていたオオヨシキリが小生に気がつき
下を向き飛んだ。
画像

飛び出す姿勢。
画像

足が離れている。
画像

遅れて翼を開く。下方に落ちるように草叢に隠れる。
ススキや葦が青々と大きくなり絶好の隠れ家になる。散歩人としては元気な草草は邪魔である。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
松戸川の付近を歩いているとオオヨシキリ声は聞こえるんですが、
姿が見えない。
ああ、あの柳だと思ってみると隠れるのが上手で写真を撮るまでには至らないという事がありますね。
以前利根運河に行ったときは、人の姿など気にせず泣いてましたがやはり状況によって違うのかもしれませんね
ぺんぺん草
2007/05/17 10:16
でもその草花があるから鳥達が来る。
saheizi-inokori
2007/05/17 10:44
ぺんぺん草さん 留まっている高さで安心距離は解っているようです。
ススキに留まるのは直ぐ逃げる。柳に留まっているのは一節歌ってから
逃げる。
散歩好き
2007/05/17 12:13
saheiziさん そうです。草叢があるからオオヨシキリの親が
カッコーを育てる悲劇が生まれるのです。
散歩好き
2007/05/17 12:15
真下に向いて怖くないのかなあ。
おとうちんに飛んできたのかと思ったら逃げたのですね。
ひろちん
2007/05/17 13:05
今オオヨシキリが元気です。こんなに細い草先に良く留まるもんだと思います。でもそのお蔭で鳴いているのが良く解ります。
ねぼすけ
2007/05/17 13:43
ひろちんへ この木の下にも1.5mの青いススキの
葉が密集しておりその中に逃げ込む。鳥達は草に飛び込むが
眼や顔に怪我をしないのが不思議だ。
散歩好き
2007/05/17 14:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおよしきり にげる 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる