江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきんけいぎく

<<   作成日時 : 2007/05/26 08:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ススキの中にオオキンケイギクが咲きだした。
鮮やかな花だけど特定外来植物に指定されている。
日光や箱根でオオハンゴン草が在来種を駆逐しているのを見るが江戸川に1,2本ある
オオキンケイギクも繁茂してくるのだろうか?
「江戸川土手を歩く」さんと同様日本古来の生態系が追いやられるのを心配する。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
菊って書いてあるから日本のものかと思ったら外来種なんですね。
日本は食われてしまうのでしょうか?
ひろちん
2007/05/26 12:59
観光地では随分心配している。
外来種は繁殖力が凄いから猛烈に増える。
散歩好き
2007/05/26 13:12
オオキンケイギクというのは初めて知りました。
小さい頃セイタカアワダチソウがススキやオギを駆逐する事が懸念されると言われていたと思います。その後何十年と経ってみて思った程駆逐されていないので、それは何故だろうと調べてみたことがあります。
それによれば、セイタカアワダチソウ自身の根から多種を駆逐するための毒素が出て駆逐する。
ところがある一定以上セイタカアワダチソウが増えると自分の毒で自分がやられてしまい圧倒的に増えてしまうという状況にはなりにくいらしいですね。
ぺんぺん草
2007/05/26 18:11
増えるべきものでないものが勢力を張ってしまうのは
観光地では大問題でしょう。
川原では自然淘汰にまかされ小生が写している野草も90%
は外来種とはいささか考えさせられます。
散歩好き
2007/05/26 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおきんけいぎく 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる