江戸川風景

アクセスカウンタ

zoom RSS こさぎ

<<   作成日時 : 2007/08/09 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

コサギが釣り人から小魚をねだる事は隣町のMさんのブログで見たことがある。
今日それを目の当たりにして人間と親しくなる事は野生の鳥にとって楽を出来る
安易さは有るだろうが「自立が必要だよ」とつぶやいた。
旧知のあいだか釣り人の脇にコサギが舞い降りた。
画像

益々近寄って釣果の入れ物に接近する。
画像

入れ物から小魚を咥え食べた。
画像

嗚呼美味かったと飛び出した。
画像

画像

馴染みが沢山居て次の友人を訪ねた。いつもの事らしく小魚を草叢に投げコサギは
素早く見つけた。
画像

画像

一飯の恩義か暫らく餌を恵んでくれた友人の傍を離れなかった。恩義でなくもう一匹欲しかったのか?。
画像

良い人ばかりじゃないよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら。野生のはずなのに。。
可愛いけど人になれているのはどうかねえ。
ひろちん
2007/08/09 15:07
ひろちんへ 野生は自立してで下手甘やかすのは良くない。
江戸川でも捨てられたアヒルがいた事があったが次の日には姿が
見えなかった。食べられたのかな?
散歩好き
2007/08/09 15:29
「自立が必要だよ」・・同感です!!
旧知というより、誰でも良いみたいな・・(汗;)
matsumaru
2007/08/10 01:40
matsumaruさん 親しそうに傍へ行くのは誰でもいいのですか。?
節操を持たないといけませんね。
散歩好き
2007/08/10 07:39
しかし、いい写真ですね。禅味がある。
saheizi-inokori
2007/08/10 07:42
saheiziさん そうですね。現状肯定と平和ですね。
散歩好き
2007/08/10 07:48
過保護と家畜化と善意
誠に困ったことなのですが、餌をあげる人は`可愛いから`とか`面白いから`と言った理由で餌をあげているのだと思います。
又、これを問いつめると自分ではこれが善意だと思って噛みついてくる場合もあります。ある意味これは限度問題なのかもしれない。
仮にこの行為が善意だとしても、この善意は野生動物の束の間の空腹を満たす事は出来ても、野生動物が自立して生きる力を奪うことになってしまうところが困る。そうでなくても人間は野生動物の生きる場所を奪っている。
又、餌付けをするという行為は対象動物を家畜化するという事と同じだと思います。
家でペットを飼う延長で野生動物に餌をあげている。(続く)
なずな
2007/08/11 01:52
続・過保護と家畜化と善意
家畜にするという事は自分に従属する可愛い対象を得る為に、限りなく「馬鹿になれ、馬鹿になれ、自分で餌をとることなど覚えなくて良い、馬鹿になれ、俺だけに甘えろ」と言っている行為と大差ないのですが、本人はそんば馬鹿なと思うかも知れない。
でもこれは野生動物を限りなく見世物小屋の片輪にしている行為に近いかも知れない。こうなったらこの対象の動物を囲って、動物の一生を自分の家畜として最後まで面倒を見る覚悟があるのだったら、それもまたそれであるかもしれない(否、やめたほうがいい)。
ジュンサイ池はそういった意味ではひどい。
たくさんのパンの耳が入ったビニール袋を両手に抱えた人がやってきます。
本人は面白がっているのでしょうけれど、自分の満足のためにどういう事をしているのか分からないといけないと思います。
なずな
2007/08/11 01:54
なずなさん 有り難うございます。ペットが育つと飼い切れなくなって捨て問題になることも多々あります。
餌の残りの腐敗や鳥達の持っている病原菌の問題もあると思います。
当地では江戸川に自然が戻り鳥達が集って来たのですからあるがまま観察したいです。
散歩好き
2007/08/11 08:13
なずなさんや皆さんのコメントを読ませて頂くとぎんさんのお写真がまさにドキュメンタリだなと感じます。
写真の裏にあるもの、奥にあるものを感じ取って頂くような写真、これが写真の王道でしょうね。
はせがわ
2007/08/12 07:35
はせがわさん 有り難うございます。
はせがわさんの掲示板を拝見させていただいて何時も感じてましたが
テーマを持ち訴えている事を感じていました。郷愁、公害、発展、美
コミュニケーションであったり、考えさせていただきます。有り難う
ございます。
散歩好き
2007/08/13 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
こさぎ 江戸川風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる