アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「江戸川」のブログ記事

みんなの「江戸川」ブログ

タイトル 日 時
松戸川
上が江戸川です。 江戸川の川原に松戸川を掘りました。 この川の下には江戸川に流れ込む支流の浄化施設があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/12 08:57
つぐみ とぶ
ツグミは土手の斜面に沿って地面との間合いは十五センチ位の空間を飛ぶ事が多い。 平地を飛ぶ時もそうだ。 水面もギリギリの高さを飛ぶ。かと言って高い木にも留まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/22 08:08
しじゅうから
高原で木の上で気持ちよく鳴いているシジュウカラも 川では葦の根本で髄をほじくっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/19 08:34
もず とぶ
モズは最近は飛ぶ時は落下して行き地面の近くを飛ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 08:00
めじろ
水辺の枯れ葦にはたくさんの鳥が群れる。 8時を過ぎ幾分温かくなるとメジロが来る。 葦の隋に居る虫を食べるようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/16 08:04
あかはら
去年もこの時期一番寒い時に出会った。 フィリピンや台湾で越冬するというが シベリアへの帰り道なのか ツグミの仲間でお腹がオレンジ色である。 アカハラのお腹、ジョウビタキ♀の背中はオレンジ色の暖色で寒い川原では安心感と暖かさを与えてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/14 08:05
からす 何故鳴くの・・
美しい夕暮れに飛ぶ2羽のカラス。 これなら童謡に歌われている風景だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/13 09:23
からす
カラスは童謡でも詠でも物悲しい、淋しいを形容していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/12 08:06
ゆうひ そのご
ダイアモンド富士を天候の所為で撮れなくて2週間経った。 今日夕方江戸川に行った。 富士山を撮ることなど頭の隅にも無く従ってフィルターなど一切所持しなかった。 が反って綺麗な写真が撮れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/10 20:57
ひどりがも
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/01 08:43
いじめられっこ にげる2
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/30 08:49
ゆうひ5
細工を考えて臨んだが失敗だった。 江戸川に着いたときは富士山は雲の奥で見えなかった。 24日25日は土手に登った時から綺麗に見えていた。 夕日が落ちてきて富士山に掛かるとコニーデ型が現れてきた。 山に陽がかかりはじめ山に沈み切るのは2分位のものでシャッターを押すだけ。 結局何の細工もしなかった24日の雪煙が一番まともに写っている。 来年は準備を整えて再チャレンジだ。 明日は午後から雲が広がるとのことで残念ながらチャンスを逃した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/27 22:01
ゆうひ4
1月25日風は前日よりは弱く快晴で富士山も見える。 絶好であったがゴーストが出てすこぶる残念な結果になった。 26日に仕掛けを変えチャレンジしたが西の空は厚い雲で残念な結果に成った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/26 20:33
ゆうひ3
1月24日東北では爆弾低気圧の通過が有ると言っていた。 松戸も北の強風だった。其の割には富士山はハッキリしていなかったが強風に雪?が 飛ぶ姿が見られた。 手袋をしていない手は冷たい風に吹かれ引きちぎられて飛んでいきそうだった。 写真は工夫の余地を残した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/25 08:09
江戸川のゆうぐれ
年が明けずいぶん明るくなった。 小学校の「新世界」が鳴り始めてもこんなんものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 09:12
ゆりかもめ2
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/18 08:08
さむい
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/16 07:59
はぷにんぐ
大会のスタート直前ウォーミングアップ中に沈したカヌーを発見した。 マイクも知らせているし救護艇が急いで救出に向かった。 寒い中、水も冷たかろうにカヌーに捕まって浮いている人に救護艇が到着し無事救助となった。 滅多に無いことなのだろうが時間も掛からず助けられて良かった。 風邪をを引かぬよう暖を取って下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/15 07:58
かぬーたいかい
1月13日、北風が強く川面も波立つ寒い中で千葉県知事杯争奪クラブ対抗カヌー大会が江戸川であった。 如何いう競技か知らないが川原は横浜ナンバー、多摩ナンバー、千葉ナンバー他の車で埋まり群馬の高校のマイクロバスも2台岩手、岡山ナンバーもありかなりの規模の大会のようだ。 偶然通り掛かったらスタートの時間だった。 川幅一杯に広がったカヌーに聞こえる為大きなブザーがスタートの合図で一斉に漕ぎ出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/14 08:20
かれすすき
♪俺は川原の枯れススキ〜。 天保水滸伝を連想する。利根川河口近くの渡世人の争いの物語であるが侍くずれの平手造酒が主役の話だ。江戸時代は利根川〜江戸川経由で銚子から江戸に九十九里の魚を運んでおり松戸も其の中継基地として栄えた。その余聞として流域の松戸平潟の遊郭に平手造酒が居座り酔って柱に切りつけた太刀跡があったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 08:35
こがも
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/07 08:27
たこあげ
現在のNTTの通りが未だ舗装されず周りが畑で車が通らなかった昭和26年27年28年 には絶好の遊び場だった。 小生はタコ糸の巻きがビール瓶の胴体位持っていて誰よりも遠くにタコをあげた。 小雨で誰も凧揚げをしない日でもタコ上げをやっていた。 今は親子連れか大人が両手で操る動きの激しいタコを面白おかしく操作している。 小学生が遠くまで上げている姿はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/04 08:00
’08 1 2ゆうひ
1月2日は晴天北風やや強風の絶好の夕日観察日和だった。 暮に撮った時より太陽と富士山は近づいた気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/03 08:42
たこ&はと
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/02 08:35
秋の気配 水元公園
写真は秋の花ですがこういう事実がある。 アトピー性皮膚炎にかかわっていた時に感じた事である。 春から夏は植物でも芽を出し成長する季節である。 人間の体でも冬に体の深部に篭っていた陽気(生命力)が暖かさとともに体の表面に出て 来る。その陽気が体表から体外に出られないのは体の表面に熱を発散する妨げが有るからで その妨げを取ってやれば熱の発散が良くなり成長が順調に進み皮膚症状は良くなる。主に体表の冷えが妨げになる。人間は春から夏に背が伸びる。 所が8/8立秋を迎えると其れまで効いていた漢方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/08/08 07:08
07'8.5えどがわ
江戸川の夏はこんなだ。 小生が子供の頃は釣りと岸辺で隠れて泳ぐ事くらいだった。 現在は親と一緒に水遊びで楽しそうだ。 大勢乗れるモーターボートの傍で水泳をする子供。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/07 06:49
松戸江戸川の花火2 2007/8/4
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/08/06 07:31
松戸江戸川の花火2007/8/4
お向かいさんが来年は12階のビルになるので我が家から見られる最後の花火となった。 子供達と36年間楽しんだ花火の見納めである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/05 05:51
かぬー教室
上葛飾橋の下では川を横断してカヌー教室が開かれていた。 カヌーの面白さを普及したいと願うカヌー協会の行事だ。 子供に教えているらしい。 親子連れで遊ぶには誠に良いレクレーションである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/07/11 08:46
つゆのはれま
6月16日入梅の発表があった途端これ以上無い日本晴れだ。 北西の風で蒸気が上がらず富士山がくっきり見えるのは夏場では珍しい。 鳥はヨシキリとムクドリが目立つがすっかり少なくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/16 09:15
ちりもつもれば・・
江戸川河川事務所のWeb広報誌E-naが注目してくれました。 http://www.edogawa.go.jp/200612/special/02/index.html どうぞ御覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/22 14:24
11/16かわぎり
11月16日は幾分温度が下がった所為か川に霧が出ていた。 水温の方が高く気温が下がり結露したのだろう。 コスモス畑では地下に浄水場が有るからか換気口から霧が吹き出し更に鉄 蓋の小さな穴で共鳴した霧が汽笛のように鳴り続けていた。霧の粒子の大きさで鳴ったり 鳴らなかったりするのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/16 12:28
早起きは三文の徳の写真
18夜の月 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/11/12 11:40
あさひ
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/09 07:40
がりばー
江戸川ではラジコン大会が開らかれると車が4〜50台集り盛大だ。 その会場の近くで日曜になるとエンジン音が響く。 写真のラジコンは1m近くある大きな物だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/03 08:45
せきやど
6/3松戸〜関宿40kmは歩けるのではないかと計画した歩行は江戸川土手を松戸から 20km地点野田橋で挫折した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/09 07:24
10/7えどがわ
3日にわたる雨の後北風の強風下松戸上空は厚い雨雲に覆われ雨も降っている。 山梨方面は青空で富士山も見える。 普段歩いている川原の道は冠水しサギは漁、カラスは水浴び。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/07 07:52
あおさぎ3
急だったので残念! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/09 04:59
おおよしきり11
7/27からオオヨシキリの声は少なくなった。7/30には飛ぶ姿をみるが鳴き声は無い。 川原は静かになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 04:52
ぼーと
主水(もんと)の中ノ島付近にボートを扱いている人がいる。 古ヶ崎のグランドの流山より土手外の艇庫から暗いうちにボートを担いで土手を越え川にボートを浮かべる。 シングル、ダブルとフォアーの艇があるようだ。 水面を相当の速さで滑る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/31 06:00
7月20日の江戸川
連日の雨が上がり4日ぶりに散歩に出た。 樋ノ口の排水機では水路に落ちないように造られた1m弱位の手すりが水没している。 中央に見える橋の1m位下がが普段の水位。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/20 09:28
あきばじんじゃまつり5
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/19 20:47
おおよしきり10
ススキもだいぶ穂が出てきた。 木に留まるオオヨシキリよりはススキに留まる方が風情はある。 梅雨時で曇天でもやっているのでハッキリしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/15 03:43
ぼら
江戸川の川面を魚が跳ねる。50cm位飛び跳ね全身が空中に浮く。 一箇所で飛ぶわけでないから写真に撮るのはまぐれに近い。 出世魚と言われハク、オボコ、イナ、ボラ、トドと名を変える。トドはトドノツマリの略。 子供の頃イナと言う魚は大変美味く臍が特に美味い聞いたがその頃は魚が美味いとは思った事も無かった。魚を美味いと思い始めた現在も未だ食べた事は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/14 05:00
かるがも5
水面にカルガモの姿が写っている。 この後岸辺の草を漁っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/11 10:18
こさぎandかわう
サギとカワウが一緒にいる所はたまに見かける。 傍に居ても魚を分け合う事はないだろうから満腹の時か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/11 04:43
畳表になるイグサだ。 強そうな茎に粟のような実が付く。水中に根をはり勢い良く成長している。 小学校の頃はイグサの産地は岡山県と習った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/11 04:42
かわう2
カワウは冬には大編隊を組んで移動する。夏は単独行動らしい。 一羽でダンスの練習をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/09 04:54
子ひばり
さまざまな鳥が巣立ちを迎えている。 幼児と思えるような雛が一人でフィールドに出ている。 現実は厳しいと思うが大多数が成長するのだろう。卵や巣立ち前に襲われる事が多いらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/08 05:38
のらにんじん2
この野草も花の盛りで白がきれいな時は映える。 身近で綺麗でなかった川原に咲いていた花なので美しいと思った事はなかった。 今年は清潔な白色を美しく感ずる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/07 05:40
やぶじらみ2
ヤブシラミのシラミは虱の事。種が体に付く事から名が付いたのだろう。 これもノラニンジンと同じで花に勢いのある時は空中に白が浮かんだようで美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/06 05:41
ねじばな4
薄ピンクの花 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/05 06:06
かぬー
7月2日上葛飾橋の下は賑やかだった。 カヌー体験研修会だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/04 04:16
まつばぜり
川原では又はじめて見る野草が現れた。 細い葉と1mmにも満たない白い小さな花がつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 05:33
うめえだしゃく
川原から土手を登っている時に会った。 ゆっくり飛んでいるのでシャッターを切ったがどうやら写っているので 写真を貼って其の生物の名を聞いた。 小生はモンシロチョウを写したつもりでいたので腑に落ちなかったが 翌日またこの生物に会った時は冷静に見て羽に模様が有るのを確認しウメエダシャクという蛾と解った。 ITは色々なスペシャリストの智慧を頂戴できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 05:33
ぼらんてぃあ
コスモスが20cmくらいに育ってきた。 今日7月1日には花畑横に30人位の人が集まっていた。 苗の周りに雑草も勢い良くあり雑草取りのボランティアなのだろう。 市の青い線の入った車もあった。7時頃から作業に入った。 2ヶ月もするとコスモスが満開になるのが楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/01 13:18
ささごい4
定置網の網が外されたらササゴイは其処には居ない。 今日は木の上でポーズを取っていた。枝を咥えていたので巣造りの準備と 思ったが違うらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/07/01 05:00
すずめの食事
ミミズを食べていた。 目の前で半分を飲み込んだようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/30 05:56
むくどり
花畑を耕運機で掘り返すと木に留まっいたムクドリが 耕運機の跡を追う。 土を掘り返すと好物の虫が沢山出てくるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/30 05:43
ぱらぐらいだー
埼玉側からはパラグライダーが飛ぶ。 6/21は曇りで霧が出ていたが飛んでいる人がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/28 05:53
こちどり3
6/14にコチドリを見て以来めぐり合わない。 もう何処かへ帰ってしまったのか? ゆっくり観察してみたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/28 05:52
あきばじんじゃまつり3
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 22:11
はるしゃぎく
ハルシャギクが咲きはじめた。6/20 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 19:02
おおきんけいぎく
ハルシャギク科のオオキンケイギクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 19:01
あきばじんじゃまつり2
梅雨時なので雨が多い祭りだが3時頃わずかに降ったが何とか天気は持ちこたえた。 神輿の渡御は氏子のロマンだ。 還暦を数年過ぎたが小学校で一級下の者達が頑張っているので小生も張り切った。 松戸駅から江戸川までの商店街に属する在来商店の最大のイヴェントである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/25 21:06
あきばじんじゃまつり
松戸神社の境内にはもう一つ秋葉神社の祠が有る。 徳川家の天領として栄えてきた松戸は静岡遠州とは深い関係にあるのだろう。 其のお陰で夏は秋葉神社の祭り、秋は松戸神社の祭と2回祭りを味わえる。 藁惣から遠州屋果物店の県道を横切る神輿だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/24 21:45
おおよしきり9
オオヨシキリは季節のはじめは飛ぶ姿は無かったが 最近は良く飛んでいる。 ススキが穂を出してきた。ヨシキリと言う名は葦原で大声を上げるから付いたろうと思われるので木に留まるより葦やススキの方が似合う。 逃げ足が速く葦やススキに留まっていても近づけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/24 04:52
きんしばい&はくちょうげ
古ヶ崎の花畑の垣はキンシバイが盛りだ。 セッカに黒い口で「あっちえ行け」と言われた所だ。 http://edogawa.at.webry.info/200605/article_24.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 05:40
かわう1
かわうの着水時に正面に居合わせた。 足を前につっぱり羽は一杯に開いて風を含み尾も広げ減速する。 手前が腹側。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/22 05:55
すずめ
今は群れて行動してないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/21 09:49
ひるがお
小学生の時アサガオの成長記録は誰もやった事と思う。 鉾型の葉も何時生えたのか気付かぬうちにアサガオと同型の薄ピンクの花が咲き始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/21 09:49
どばと
はとが欄干に並んでいた。 絵になるかと撮っていたら或ものは近寄り、或ものは他から飛んできた。 人間が立ち止まると餌をもらえると思っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/20 08:01
いぬの水浴び
6/17は大変蒸す朝だった。 鎖から放たれた犬は水に入る事を飼い主にせがんでいるようだった。 黒い犬は土手の上から勢い良く下りてきて続いて飼い主が「水に入りたいのかと」言いながら下ってきた。犬は許可を得たものとして真っ直ぐ泳ぎだした。 1時間後茶色の小型犬も飼い主に見守られて同じ場所で泳いでいた。 別の場所ではススキの厚い草叢の向こうで激しい水音がし何だろうと?気味悪く感じていて水音が消えたら犬が飛び出してきた。 犬には汗腺が無いと言われているが暑い高湿度の時季は水で体表を冷やしたいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/17 11:45
6/17の江戸川
長雨による増水で流れも速く川幅も広がった。 橋げたに音を立てて流れがぶつかっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/17 09:17
いぬの調教
犬を障害物コースを走らせるのは難しそうです。 向かって右の犬は上手く走りますが左の犬はコースアウトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 18:14
ひとやすみ(更新紹介)
鳥を撮った帰り道,テレコンを付けたまま犬とフリスビーを撮ってみました。 焦点が草にいってしまいました。 アオサギを更新しました。http://edogawa.at.webry.info/200601/article_21.html かわうの離水を更新しました。http://edogawa.at.webry.info/200602/article_4.html モズ更新しました。http://edogawa.at.webry.info/200601/article_26.htm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 19:22

トップへ | みんなの「江戸川」ブログ

江戸川風景 江戸川のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる