チョウゲンボウ育児中の餌の受け渡し

画像

画像

画像

ホバリングで狙った獲物を自分で食べるのは当然だが抱卵育児中の連携は見事である。
抱卵中、育児中は狩は♂がする。捕った野鼠を直接巣に運ぶ事もあるが♀を呼んで
渡す。捕った野鼠を片足で確保し♀の来るのを待つ。♀が口又は足で受け取り、他所で
調理して(毛皮を剥いで)巣に運び雛に食べさす。

この記事へのコメント

とおるの旅
2006年02月09日 13:48
なーるほど。写真は受け取って持ち去るところで、空中で受け取っているわけではないらしい。写真は野鼠とすれば、結構、チョウゲンボウは、大きい。
2006年02月09日 14:08
♀の方が大きく体調38cmオス34cmと言われているが
この夫婦は♂の方が大きかった。羽が大きいので鳩よりは
大きく見える。川原の野鼠も大きい。

この記事へのトラックバック