うぐいす

画像

隣の庭の草叢にうぐすがいた。梅ノ木もあり2月中旬には良い声で
鳴いていた。
江戸川でも声は聞こえるが見つけるのは骨が折れた。
セッカと同じくスズメ目ウグイス科だ。
祭りの屋台で籠から出たウグイスが作り物の社の大鈴の紐を引き
おみくじをひく芸を見た。結構人に慣れるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とおるの旅
2006年03月07日 15:33
気が付いていないだけで、以外に身近にいろいろな鳥が遊びに来ていると分かった。緑を確保すれば何時までも、一緒にいられる。
2006年03月07日 16:56
自然を残すことが花鳥風月に好ましい影響を与える。
もちろん人間にも気持ちの余裕をくれる。
護岸もコンクリートでなく砂浜と土の岸を残しても
らいたいものだ。めだか、タナゴの復活も期待したい。
とおるの旅
2006年03月07日 17:36
今日 図書館から
野村圭佑著書の 
川から地球が見えてくる
下町によみがえったトンボの楽園 
都市に自然を回復するには
を 借りてきた。
ざっと 一読させて頂こう。
散歩好き
2006年03月07日 19:26
「都市に」の方は記述が子供の頃の江戸川と
共通点があり私は面白く読んだ。
2年2組で同級だった女子が野村君とエコロジー
活動で知り合いで本はその筋から分けてもらった。

この記事へのトラックバック