こがも

コガモはやや小柄なカモです。頭の緑の模様と体の細かい黒の 斑点が特徴です。 江戸川では群れをなさず1羽しか見かけない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こげら

チョット木が密集した所にはいます。 写真のように良く円形に木に穴を開けると思います。 キツツキ目キツツキ科という。アメリカ漫画のウッドペッカー の如く木を機関銃音を響かせくちばしで侵食するのでしょう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おながかも

首の模様と尾が細く尖がっている姿が印象的だ。 水中に首を潜らせ餌をあさるオナガカモ ペアーで休憩
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひばり飛ぶ

江戸川を歩いて分かった事はヒバリは一年中 いることだった。鳴き出すのは2月からだ。 足元からスーッと飛び出す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひどりがも上陸

温かくなるとカモは水中から次々と吸い寄せられる様に 岸に飛んでくる。暖まった地面と陽光からたっぷり陽気をもらい 旅立ちの準備をしているのだろうか?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほおじろ飛翔

ホオジロをはじめ小さな野鳥は直ぐにススキの中に逃げ込んでしまう。 近ずけもしない。飛ぶ姿をやっと撮れました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かいつぶり

カイツブリはカモより小さく野性味が強い。 逃げ足が速く直ぐ飛び立つので中々写真に撮れない。 鳴き声は良いと聞くが未だ知らない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じょうびたき

ジョウビタキは丸の中に真ん丸の目を書いたようなシンプルな 顔が好ましい。他の鳥を追いかけていて写っている姿にこんな 鳥もいるのだと気が付いた。江戸川では未だ♂とは会っていない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かるがも3

風上に向かい羽を張り足を突き出す。 羽を煽るように空気を前へ押しやる。 また羽を張る。 早朝とは言え明るさが出てきたので高速シャッターを切った。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

べにましこ

口ばしをこちらに向け顔は正面を向いている。 関東には冬鳥として来る。 これもスズメ目とか。♂はこのように腹が赤い。スズメよりやや小さい。 口ばしの小さいのが特徴らしい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かるがも2

飛び出す瞬間は首を縮め反動をつける。 首を精一杯伸ばし羽ばたく 水飛沫をあげ飛び出す。 カモの足の下に水滴が見える。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ひばり戯れ

ヒバリは良く二羽で地上近くで戯れ飛ぶ。 丁度上下に重なって上の鳥は普通に飛び 下の鳥は腹を上に飛んでいる所だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとやすみ(更新紹介)

鳥を撮った帰り道,テレコンを付けたまま犬とフリスビーを撮ってみました。 焦点が草にいってしまいました。 アオサギを更新しました。http://edogawa.at.webry.info/200601/article_21.html かわうの離水を更新しました。http://edogawa.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおじゅりん

オオジュリンも冬鳥です。 ススキの草叢に入り込んで中々写せない。 夏は頭が黒くなる。 チュイーン、チュイーンと単独で飛ぶのがオオジュリンだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きじばと

羽に朱色の区切りがあり襟章もある。 ドバトが土手上で群れをなしているに比べ水辺につがいでいる事が多い。 警戒心は強く野生の感じがある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しめ

道端に休んでいて2m位のところから撮りましたが 逃げようともしませんでした。 冬鳥に属します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うぐいす

隣の庭の草叢にうぐすがいた。梅ノ木もあり2月中旬には良い声で 鳴いていた。 江戸川でも声は聞こえるが見つけるのは骨が折れた。 セッカと同じくスズメ目ウグイス科だ。 祭りの屋台で籠から出たウグイスが作り物の社の大鈴の紐を引き おみくじをひく芸を見た。結構人に慣れるらしい。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

せっか

スズメより小さい鳥です。 4月頃より日本に来る夏鳥と言われています。 写したが名前が解るのに苦労しました。 4枚目の写真のように尾に2本線が鑑別に重要です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からす

からすの濡れ羽色と言うくらい黒く艶々している。 朝ゴミを漁り満足して一休みしている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひよどり

ヒヨドリは川にも街中にもいる。隣の植木にあつまるそれのギーギー言う鳴き声で 起こされる。大振りで貪食である。 友の言によると庭木の実をなんでも沢山食べてしまい憎いと言う。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おおばん

この様に落ち着いて泳いでいるが危険と思うと 大変だ!たいへんだ!と走り出す。 体重がある為いきなり飛び出せないで20m位走り安全と思うと ゆっくり着水する。 http://edogawa.at.webry.info/200601/article_8.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずめ

スズメは群れて一生懸命餌をあさっている。これがチョットでも近ずくと 一斉に飛び出す。 もうチョット待ってくれれば良い写真が撮れると思うが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more