かさぼうし

正式な名前は有ると思いますが小型の傘をかぶっている。
小学生の頃樋ノ口の排水機に早朝に釣りに行って浮や錘を入れた
石鹸箱を忘れて来てしまって怒られた事を思い出す。
国も貧乏な時代で物を大切にする気使いは心にしみついて持っていた時代だった。
サマータイムで時間を1時間早くしていて6時に起きて釣りに行ったのだから実質5時起だった
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年05月27日 14:15
かさぼうしって何で出来ているんですか?へんてこな格好していますね。日本にサマータイムってあったんですか?
散歩好き
2006年05月27日 14:39
傘と同じつくりで被れる様になっている。
小学校5年位まで7月8月はサマータイムだった。
敗戦後進駐軍によりアメリカの習慣がとりれられた。

この記事へのトラックバック