いぬの水浴び

6/17は大変蒸す朝だった。
鎖から放たれた犬は水に入る事を飼い主にせがんでいるようだった。
黒い犬は土手の上から勢い良く下りてきて続いて飼い主が「水に入りたいのかと」言いながら下ってきた。犬は許可を得たものとして真っ直ぐ泳ぎだした。
1時間後茶色の小型犬も飼い主に見守られて同じ場所で泳いでいた。
別の場所ではススキの厚い草叢の向こうで激しい水音がし何だろうと?気味悪く感じていて水音が消えたら犬が飛び出してきた。
犬には汗腺が無いと言われているが暑い高湿度の時季は水で体表を冷やしたいのかも知れない。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年06月17日 14:26
気持ちよさそうですね。犬は毛で覆われてるから夏は大変ですよね。
きゃう
2006年06月17日 14:39
私も一緒に早起きすれば良かっただ。

この記事へのトラックバック