つまぐろひょうもん

平成15年秋に箱根明星ヶ岳でこの蝶を写し詳しい人に聞いたら関西に居る蝶で
最近神奈川でも見かけられるようになった珍しい物だとの事だった。
これが今年は松戸でも見られた。前に尋ねた人は温暖化が原因かもしれないと言っていた。
ツマグロヒョウモンの♀。食草はスミレ類。
画像

平成15年に箱根で写したもの。
画像

matsumaruさんの綺麗なツマグロヒョウモンを紹介します。
http://matsumalog.at.webry.info/200607/article_21.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月24日 06:05
ツマグロヒョウモンですか。
去年、群馬や東京、そして松戸近辺での
複数目撃例を聞いており、私もお隣市川市の
JR市川駅構内を飛んでいるのを目撃しました。
温暖化とともに、食草のスミレ科植物が園芸品種
として広まった(何かといえばパンジー)のも
影響あるかもとか・・・
散歩好き
2006年07月24日 08:00
matsumaruさま
小生に教示してくれた人も自宅のスミレに留まるツマグロヒョウモンの
写真を添付してくれましたが2度聞くと納得度も深まります。
2006年07月26日 23:22
コメントを入れたばかりで恐縮です。
私も7月26日に、おとなり市川市で
見てしまいました (^o^;)
トラックバックうまくいきませんが記事にしました。

散歩好き
2006年07月27日 05:37
matsumasruさま
早速拝見しました。蜜に集中しているのか充分に撮らせてくれました。
ひろちん
2006年08月13日 14:25
箱根で写したの綺麗に写ってますね。江戸川で撮ったのと同じなんですか?
模様が全然違いますね。
散歩好き
2006年08月13日 16:44
箱根のは羽の外側。江戸川は羽の内側。
添付のURLが羽を開いた写真。

この記事へのトラックバック