とうねずみもち

よく生垣としてネズミモチがあった。実がネズミの糞状(ラクビーボール状の紫鼠色)をしている。ネズミモチに似ていて中国より明治初期に入ってきたので唐ネズミモチと言うそうだ。
此方は生垣にするよりはよっぽど大きくなる。川原の物は3m近くある。実は色はネズミモチと
同一だが球形と言う。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年08月12日 06:54
これは花ですよね。実がみてみたいです。
散歩好き
2006年08月12日 11:26
本家の生垣にネズミモチがありネズミの糞のような
実をつけていた。
やっち
2007年12月01日 16:15
僕の通っている学校のねずみもちはサッカー部にいじめられてます。アハハ
散歩好き
2007年12月01日 19:38
やっちさま 来年はねずみ年ねずみもちも可愛がりましょう。

この記事へのトラックバック