いぬほうずき

ワルナスビを小さくした様な1cm位の花がある。
早速写真を貼って尋ねた所ナス科イヌホオズキと言うのだそうだ。
毒が有ると言う。多分4級アンモニュウムの類だろう。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年08月11日 08:55
4級アンモニュームって、どんな毒なのか、トテモそんな風にはみえないですね。
散歩好き
2006年08月11日 09:55
ナス科植物の一部に含まれていて(イヌホウズキもそうです、チョウセンアサガオは有名です。)催眠作用があります。戦争映画で自白させるのにスコポラミンを投与せよと言う画面もあります。通常は適量を胃や腸の痛み止め
として使用します。正確には天然に有るのは3級アミン類です。
散歩好き
2006年08月11日 10:25
中毒症状は嘔吐、瞳孔散大、呼吸の乱れ、痙攣、呼吸困難等が
有るようです。死に至る事もあるようです。
ひろちん
2006年08月11日 13:23
毒のある植物も平気で江戸川に住んでいるんですね。危ない危ない・・。

この記事へのトラックバック