やきゅう

日曜日には朝から古ヶ崎のグランドは野球をやる人たちで賑やかだ。

メッシュのユニホームで結構なレベルから千差万別だ。

楽しそうにやっている。

小生も東都リーグ準硬式3部でやっていたのも不思議な気がする。現在は走れない投げられない捕れない打てないの4重苦だろう。
タイミングを崩されチップでボールはキャッチャーの足元に。
画像

ジャストミート打球はセンター前に・・。結果の良い時は軸がぶれない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年08月19日 09:23
甲子園のせいではないと思いますが、野球は夏の風物ですね。
たしかに今となると追憶の対象でもあります。
散歩好き
2006年08月19日 09:53
saheiziさん昭和20年代の一時期東京に比べると食糧事情が良いの理由で
阪神、阪急、松竹球団が近所の旅館に後楽園で試合のある時は
宿泊していました。子供の時はそれを知らずサインも貰ってなくて
残念な思いがあります。
ひろちん
2006年08月19日 13:33
本当だ。うまくうっている時は軸がまっすぐですね。教科書みたい。昔屋上でキャッチボールをやってもらい、うまく捕れずに怒られた記憶があります。先日ボンズが打点の記録を塗りかえたらしく花火があがってました。
散歩好き
2006年08月19日 13:50
ボンズ756本を抜くと良いが・・。ソーサの名前を聞かないが
どうしている?。

この記事へのトラックバック