せみ

コスモス畑で羽化して間もない油ぜみを見つけた。
10年前我が家のシャッターのレールを殻をかぶった蝉の幼虫が登り3時間掛けて
真っ白いアブラ蝉が羽化した事があった。その頃はデジカメを持っていなかった。貴重な
記録を取れなかったことを残念に思う。

昔は蝉と言えば油ぜみと8月も下旬になるとツクツクボーシの声しか聞こえなかった。
最近はミンミンゼミの声しか聞かない。

ミンミンゼミの鳴き声は高尾とか御岳へ行かなければ聞けなかった。
如何いう理由があるのだろうか?
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年08月23日 13:53
まだミンミンゼミが鳴いてるのですか?お盆過ぎだとカナカナの鳴き声のイメージが強いです。宿題に追われてた日々を思い出します。
散歩好き
2006年08月23日 14:11
カナカナは6月に箱根へ行った時騒々しいほど
鳴いていて8月の終わりに鳴くのでは?と思った事が有る。

この記事へのトラックバック