べにばなまめあさがお

江戸川の東向きの荒地にピンクの小さい花が目立っていた。マメアサガオだ。

マメアサガオは白い花でピンクの花はベニバナマメアサガオとよぶ。

アサガオはヒルガオ科サツマイモ属でサツマイモの花と似ている。
似た花が多いので特徴は花柄は無いか2cm位。花は1.5cm位。
アサガオと同じくつる性で葉はハート型、花期は6月から10月。
北アメリカからの帰化植物。

画像

画像

画像

良く似ているホシアサガオとの区別の一つに葯(オシベの花粉を溜めている所)が此方は
赤い事である。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年09月06日 08:04
桔梗みたいな格好ですね。
1.5CMなんて小さいですね。
北アメリカならこっちにもあるのかな。
散歩好き
2006年09月06日 08:56
川原ではピンクの花は目立つ。これもこんもりした葉の中に
点々と小粒の花があり可愛い物だ。この名が判明するまでは
サイトで議論百出で有り難く教えてもらった。
saheizi-inokori
2006年09月06日 10:49
茄子はこんなじゃなかったですかね。
散歩好き
2006年09月06日 11:18
サツマイモの連想と思いますが茄子はジャガイモの花と良く似ています。
ジャガイモは茄子属だそうです。
ワルナスビhttp://edogawa.at.webry.info/200607/article_20.htmlの花を
ピンクにしたようなものです。

この記事へのトラックバック