とうねん

水が引いて現れた砂浜にイソシギと思われる鳥がいた。
何時もよりは大きく写そうと小さな崖をおり浜に出て近づいたが逃げない。
随分近づいて写真を撮った。
それでも先入観でイソシギと思っていた。
PCで見ると羽に模様があり違うシギ類と解った。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年09月11日 08:09
初めて聞く名前です.GOOGLEでみたら「当年」とってなどと見当違いの事項が出てきました。
散歩好き
2006年09月11日 08:43
小生も初めてです。3mに近づけたので大きく撮れましたが
スズメと変わらぬ大きさです。マメに浜をつついて食物を
漁っていました。
ひろちん
2006年09月12日 09:34
いそしぎとは違う柄ですね。けど同じような動きですね。
かわいい。
散歩好き
2006年09月12日 10:08
トウネンの謂れは1年経っても大きさが変わらないので
当年という説が有ると言う。

この記事へのトラックバック