きりあい

日本より北で繁殖し、日本より南で越冬する。
日本には春と秋に旅の途中に立ち寄る。
嘴はやや下に曲がる。
画像

画像

画像

画像

トウネンとキリアイは一緒にいた。
画像

この記事へのコメント

ひろちん
2006年09月12日 09:35
同じような感じだけど、きりあいの方が細くてくちばしが長いんですね。
仲いいのかな??
散歩好き
2006年09月12日 10:05
同じチドリ目シギ科だそうだけど鴨もヒドリガモの集団に
キンクロハジロが1羽混ざっていたり間違って集団に入って
仕舞うのか混血が出来るのか知りたい所。
近づきすぎたら並んで飛び去ってしまった。
saheizi-inokori
2006年09月12日 11:24
私など写真でも見分けがつかない。生にみたらまったくだめかもしれませんね。
散歩好き
2006年09月12日 11:45
saheiziさま 剃りこみや嘴に気がつくのですが♂と♀
の違いかなどと疑問を持ちながら解った振りをしますが
持つべきは友、詳しい人がいて教わります。
BB
2010年11月09日 21:36
おおーっ。
素晴らしいですね!!
E川に来る事があるのですねー!
ヤッパリ侮れませんねこの川!!

この記事へのトラックバック