つるまめ

カラスノエンドウと言いマメ科の花を見ると懐かしい思いがする。
小さい時からカラスノエンドウを見慣れマメ科の花の形状に見せられていたのだろう。
マメ類の花には5月にトキワハゼから間があったが秋になりツルマメに出会った。
ツルマメは大豆の原種という。
ツルマメと言うくらいだからつる性で2mくらいになる。紫のマメ科独特の花をつける。
画像

画像

画像

9/22には豆を付けていた。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

knaito57
2006年09月25日 11:40
雑草扱いされるツルマメをこんなに可憐に撮る“散歩好き”さんの目は特別製ですね。図鑑を見たらクズが並んでいました。たしかに仲間らしく似ているし、クズの花もなかなかきれいですよね。
散歩好き
2006年09月25日 11:56
良く行く箱根湯坂道では秋の七草が一辺に見られます。
フジバカマの変わりはヨツバヒヨドリですが。くずの紫の花は綺麗です。
ひろちん
2006年09月26日 14:02
マメ科の花は紫なんですね。知らなかったです。
こっちはいまさざんかが咲いているみたいです。
けど暑いです。
ひろちん
2006年09月26日 14:02
マメ科の花は紫なんですね。知らなかったです。
こっちはいまさざんかが咲いているみたいです。
けど暑いです。
散歩好き
2006年09月26日 14:48
マメ科が紫ばかりではありません。その内出てくる
ヤハズソウはピンクです。

この記事へのトラックバック