けありたそう

メキシコからの帰化植物という。
この花をケアリタソウと知ったときアメリカアリタソウの学名が突然浮かんだ。ヘノポジュウム・アンブロジオイデス・バリエタス・アンテルミンティクム昭和36年大学2年のとき生薬で暗記した学名であった。
40数年一度も頭に浮かばなかった事が忽然と思い出すのだ。奇妙な感じだった。
アメリカアリタソウ効能駆虫薬成分ヘノポジ油。
現在大切な事は古い記憶より最近のことを瞬時に思い出すことである。是が難しい。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年09月28日 22:57
ホントに、頭の働きは不思議ですね。さっきまで覚えていたことをころっと忘れたりとんでも無いときに思い出したり。海馬の気まぐれですかね。
散歩好き
2006年09月29日 08:41
saheiziさん これから近時の記憶が難しくなります。行為が記憶から
完全に抜けてしまうことも経験しました。嗚呼恐ろしい。
ひろちん
2006年09月29日 13:53
私生薬の授業で覚えてない気がする。こんな長い名前。
それとも忘れてるのかしら?
ねぼすけ
2006年09月29日 14:43
ひろちんさんが忘れているなら私が覚えていないのも納得です。 

      

この記事へのトラックバック