みぞそば

「タウコギは末枯れて、水蕎麦蓼など一番多く繁っている。都草も黄色く花が見える。野菊がよろよろと咲いている。」野菊の墓の一節だ。
ここにもミゾソバは描かれていた。

そんな事は一切忘れ戦場ヶ原のモクドウの間に見えるミゾソバに我を忘れ感激した物だ。

ミゾソバも松戸川の水辺にある。江戸川と親しむようになって野草の豊富な事に驚いている。

タデ科でアカマンマやイシミカワ等と同類だ。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年09月30日 11:02
蕎麦とは関係があるのですか?
小さなふくらみが可愛いですね。
散歩好き
2006年09月30日 11:20
saheiziさま蕎麦もミゾソバも同じタデ科ですがミゾソバ実をつけないと
思いますので食べないでしょう。
市が借りている河川敷の一部に荒地に強く雑草の繁殖の予防になるとして
蕎麦をうえてあります。白とピンクの綺麗な花です。
ひろちん
2006年10月01日 15:35
日光と同じ花があるなんて。本当に驚かされます江戸川。
ピントが合っていて綺麗ですね。
散歩好き
2006年10月01日 17:03
花が開いた写真を追加しました。昼間でないと
開かないようです。
ひろちん
2006年10月02日 13:53
可愛い花ですね。

この記事へのトラックバック