やなぎたで

タデ科の植物は秋に沢山ある。
ミズヒキ、ギンミズヒキ、イヌタデ、大イヌタデ、ミゾソバ、イシミカワ。
ヤナギタデはイヌタデの花を間引いたような穂をしている。
水辺にあり全草が辛い。「蓼食う虫も好き好き」の名付けの草である。
似た形をし全草が辛くないのがボントクタデと鑑別する。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年10月11日 13:57
なんか秋ですね。咲いている花も目立たなそうなのが多そうですね。
散歩好き
2006年10月11日 14:08
春は春爛漫という感じで一斉に主に黄色い花が咲き出した。
8月末から目を凝らすと春とは違う各種の小さな花があり
是も楽しみだ。

この記事へのトラックバック