あめりかねなしかずら

北アメリカ原産の帰化植物。

名のとおり根はなく他の植物に寄生して養分を取る寄生植物。
細い黄色い蔓が四方八方にのびる光合成をしないのだから緑の葉はない。

ヒルガオ科。

是に似た国産種にマメダオシがあるが絶滅種に指定されなかなか目に出来ない。
画像

寄生植物で光合成は出来ないで他の植物から栄養を取るのに緑の葉があるのは疑問でした。蔓を引っ張り蔓に葉が付いていると思ってしまったのですが黄色い細い蔓に花が付いているだけで根もない植物だ。ヒルガオ科と聞くと写真の葉でよいと思ったのは間違いだった。この葉は違う植物の物。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年10月07日 06:41
この花は、どうやって付いているんですか?つるは簡単に他の花から取れるんですか??
散歩好き
2006年10月07日 08:35
花と黄色い蔓だけがアメリカネナシカズラだ。ギンリョウソウなどと
同じで光合成しないから葉緑素はない。蔓と花だけの殺風景な植物。

この記事へのトラックバック