早起きは3文の徳

「野菊の墓」が出版され今年で100年になる。と10月28日の朝日新聞be版にあった。「後の月」という時分が来ると、どうも思わずには居られない」という政夫の述懐で始まる「野菊の墓」だが「後の月」とは陰暦9月13夜の月今頃だ。山武市や矢切一帯の山野に可憐な野菊が咲き乱れている。と新聞は結んでいるが野菊と言う植物はない。現在江戸川では可憐な薄紫のカントウヨメナが人も行かない荒地に咲いている。毎日歩いている散歩名人しか知らないだろう。
11月3日は13夜で頃も「後の月」だ。今日8日はそれから5日過ぎたが満月を過ぎ3日目で月の形は13夜と同じなのだ。江戸川に向かうビルの合間から型の良い月が見える。
土手に上がると正面に方角は西に富士山が真っ白に見える。10月7日に初冠雪と言っていたが一月で真っ白になり富士山と言うと思い浮かべる色合いだ。
早速一枚と思ったがカメラを構えると「カードを認識出来ません」と出た。嗚呼やっぱり老化は進んでいる。不注意が彼方此方で現れる。注意しなくてはと言う事はあれこれ思い浮かべないで一つの事を手際よくやるよりしょうがない。
北を見れば日光男体山が見える。北東には筑波山と冷え込んだ気温が空気を澄ましてくれた。
メディアを入れ忘れ写真が撮れなくても程よい冷気に気持ちが凛とし眼に入る青空と山々、すっかり進むボケを吹っ飛ばしてくれた。
是だけ富士山、男体山をはっきり見られ形の良い月までもそろう事は無いだろう。
現実に戻る前の早朝散歩の良さを楽しませてもらった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2006年11月08日 12:55
大丈夫です。30代の私もよくカードを入れ忘れています。
まだまだボケないで下さい。
散歩好き
2006年11月08日 13:24
今日は景色を空想してもらいたい気分だ。
男体山も大きく見えがけ崩れの線まで見える。
saheizi-inokori
2006年11月09日 11:22
写真のない”風景”もいいです。写真はもっといいですが。
knaito57
2006年11月09日 12:50
きのう午後、デジカメで田んぼを撮っていたら「さっき川鵜が飛んでいきましたよ」と声をかけられました。胸に重そうな本格カメラをぶら下げた70歳ほどの男性で、聞くと「40羽くらい」だという。で、先日こちらで見た大群を思い出してしばし鳥(の撮影)談義をしました。それによると当地の生涯学習センターや柏の葉公園でも鳥の写真展があったばかりとか。腕自慢の好事家は多いようです。晴天なのに見えなかった富士山が、帰途、日が沈んだら淡い版画のように浮かび上がりました。
散歩好き
2006年11月09日 13:12
saheiziさんknaito57さん
今日も晴天だからあわよくば昨日の埋め合わせをと思いしたが
富士山、男体山は見えませんでした。月曜日の強風が一役買っ
ていたようです。
小生は6時頃家を出るので江戸川ではカメラをぶら下げた人とは
会いませんが平成15年にチョウゲンボウが巣立ったときは帰ろうと
後ろを振り向いたら三脚に特大の望遠装備の人たちが6,7人居たのには
びっくりしました。小生と妻の秘密と考えていましたが情報を知ってい
る人知っているのですね。此方はコンパクトデジにテレコンをつけて毎日
江戸川に行きます。写真よりこの頃は歩きに重きを置きだしました。理由はこれからは帰って風呂に入り一時蒲団で暖まらないと店で冷え切ってしまう為です。その時間を作るためです。

この記事へのトラックバック