ちょうげんぼう ほばりんぐ

これは平成16年の写真です。
ホバリングは鳥が羽を小刻みに動かし空中一ヶ所に留まり
地上の獲物を狙う仕草をいいます。停空飛翔と言います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2006年12月15日 11:03
気持ちよさそうに見えるけれど実際は生きるために必死の状況なのですね。のんびりなんてしてない。
散歩好き
2006年12月15日 12:23
saheiziさん 飛ぶ時のように翼を大きく動かさないで
水平を基準に小刻みに主翼を上下させています。
首を下向けに目は鋭く地面を見据えています。小生から2m
位のところで音も無く舞い降り羽は広げ逃げ場を無くす様に
覆いかぶさり野鼠を捕まえます。見事な狩猟です。
ひろちん
2006年12月16日 16:42
シンクロの選手みたく忙しいのでしょうね。
筋肉がないとできないことですよね。
散歩好き
2006年12月16日 20:08
そう微動するのは難しく思える。川ではコアジサシの
ホバリングも見られる。

この記事へのトラックバック