のじしゃ

小生には去年から目に付くようになった野草だ。
江戸時代に長崎で異人さんがサラダの材料として栽培していたものが全国に広まったと言う。
白い花が半透明に見える。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

knaito57
2007年05月02日 08:12
ノジシャというんですかあ。2年前、土手の路傍に目だった野草で「植物の時間」にも画像をアップしたのですが、名前がわからなかった。いま、図鑑で確認できました──またひとつ知識がふえて、日毎に賢くなるような季節です。
散歩好き
2007年05月02日 08:31
knaitoさん 小生はネットの「何の花?掲示板」に写真を貼り特徴を
書き聞いています。大変に詳しい人達がいて似た植物の鑑別まで教え
てくれます。
ぺんぺん草
2007年05月10日 13:02
江戸川の平潟付近の堤防を歩くと実に良く見かけますね。
白さの中に微かに紫色が入っているように見えますね。
それで分かるような感じがします。
散歩好き
2007年05月10日 18:52
ペンペン草さん 江戸川にはペンペン草も随分ありますね。
ノジシャの葉は厚くて硬そうですけど美味いのでしょう。

この記事へのトラックバック