ひめあかたては

アカタテハが現れた。ヨモギが食草と言う。
ツマグロヒョウモンと良く似ている。
クサフジの中のアカタテハ蝶。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

knaito57
2007年05月28日 11:51
画像でみるとよく似ていますね。ツマグロヒョウモンとくらべて大きさはどうなのでしょうか。
散歩好き
2007年05月28日 12:33
knaito57さん 大きさは変わりは無いようです。
両者の写真を見て羽の下の縁が黒く縁取られるのがツマグロ
ヒョウモンと思っています。
ひろちん
2007年05月28日 12:35
う~ん。毒々しい柄だなあ。
けど上手く写っていますね。
散歩好き
2007年05月28日 13:11
ひろちんへ 蝶はこの位は美しいと感じないとダメだ。
良く幼虫から写しているサイトが有るが蕁麻疹が出そうだ。
ぺんぺん草
2007年05月29日 07:03
そういえば今年の一月末に水元公園でヒメアカタテハを見ました。
暖冬だったから越冬出来たのかよく理由が分かりません。
写真も残ってます。
水元公園は蝶の天国のような場所なのだそうですね。
ツマグロヒョウモンは去年だったか江戸川(金町、三郷側)で異常に見かけた場所があったなあ・・・
散歩好き
2007年05月29日 08:17
ぺんぺん草さん ネットの知識ですがヒメアカタテハは成虫で
越冬すると書いてありました。
平成15年に箱根明星が岳でツマグロヒョウモンを見た時は神奈川が
北限でそれ以前は関西にしか居ない蝶と言われていました。
隣町のMさんの去年のブログにツマグロヒョウモンが乱舞してる写真が
ありました。

この記事へのトラックバック