とりごえじんじゃ宮だし

東京都台東区浅草の隣、鳥越神社の名物千貫神輿を見物に行った。
神社の周りは担ぎやさんで満ち満ちている。
早朝の樹木からシジュウカラの鳴き声が清清しい。
江戸時代には鳥越神社の周りには米問屋が多く力自慢が沢山いて大きな神輿になったと言う。
朝6時半からの儀式のあと宮だしだ。
成るほどでかい。
画像

モスグリーンの浴衣が氏子のお揃いだ。
画像

画像

いよいよ宮外へ
画像

神輿渡御の順番は神官3名小学生の持った五行(5色)旗、てこ舞、一本歯の足駄を履いた天狗、祭礼委員の方々、神輿、騎馬の神主さんと続く。
五行旗
画像

てこ舞、天狗
画像

神輿、騎馬の神主さん
画像

引継ぎ
盛土で迎える。
画像

次の町会が待機する。
画像

それまで担いできた町会の人が神輿を下ろすと新町会の人々が神輿の前方から駆け足で神輿に取り付き手締めをして直ぐに出発する。
画像

渡御
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぺんぺん草
2007年06月11日 06:41
活気がありますねえ・・・
鳥越神社も祭神が日本武尊になっているんですね。
昨日の食事はどじょう?
散歩好き
2007年06月11日 07:40
ぺんぺん草さん 三筋町まで神輿に付き見物しましたが空模様もあり
便利な上野駅まで歩き到着したのが午前9時。昼は家でしました。
saheizi-inokori
2007年06月11日 10:51
迫力ありますね。ここも矢張り担ぎやさんが集まるのですか?
sakura
2007年06月11日 11:19
最近お神輿を担ぐ美人さんをお見かけしますね。
時代なのでしょうか・・・
始めて見た時は驚きましたが、、
散歩好き
2007年06月11日 12:03
saheiziさん 他地区の半纏が有りますから神輿会の人々が
手伝いに来ているのでしょう。会の人も有名な祭りなら余計に
力が入るでしょう。
散歩好き
2007年06月11日 12:06
sakuraさん 日本人の顔も目鼻立ちがハッキリした人が多くなったので
髪を結い上げた頭にきりりとした容貌は良いでね。
ひろちん
2007年06月11日 13:18
何時の電車で観にいったの??
お疲れ様。
迫力ありますねえ。
散歩好き
2007年06月11日 13:42
ひろちんへ 神輿を担いでいる写真は朝7時ごろから8時にかけて
撮ったもの。氏子の皆様朝からご苦労さん。
5時23分の電車で秋葉原経由浅草橋に行った。何時もの散歩の時間
に近いから特別ではない。

この記事へのトラックバック