わるなすび

この花を見たときナスと感じた。
昭和20年初め庭でナスを作っていた記憶が蘇った。
長い空間を越え感じたものがあったのだ。
土手の夏には彼方此方で蔓延る花である。
これも北アメリカからの気化植物だ。
ムラサキと白の花が対であった。今まで無かった現象だ。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぺんぺん草
2007年07月12日 08:08
ワルナスビが蔓延ると大変だと聞いたことがあるなあ・・・
いくら刈り取っても根が少しでも残っていると再び伸びてくる
と聞いた。
牧野富太郎先生も困ったらしい
ひろちん
2007年07月12日 08:30
見た目はかわいらしいのに・・。
繁殖力はすごいんですね。
散歩好き
2007年07月12日 08:59
ぺんぺん草さん 茎に鋭い比較的大きなトゲがる。安易に
茎を掴まない事です。
散歩好き
2007年07月12日 09:00
ひろちんへ ジャガイモの花と似ているそうですよ。
2007年07月12日 23:29
コイツのトゲは、軍手なんかものともしませんからね。
散歩好き
2007年07月13日 08:40
メンバラさん 刺されてはじめて解りますね。次からは注意
しますが。

この記事へのトラックバック