おにばす

前に蓮の花にオニバスの名を付けたところ違うと指摘を受けた。
水元公園で確認をした。オニバス池は向こうと矢印が有ったのを見逃したのだ。
オニバス池は閉園時間が過ぎていたので柵外からの撮影だ。
オニバスの花。
画像

蓮の葉は水面高く翻っているのに比べオニバスの葉はトゲを持って水に浮いている。
葉の縁が垂直に立っているのは観察出来なかった。
画像

葉の縁が360度垂直に明らかに立つのはパラグアイオニバスだそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2007年08月11日 06:21
名前の通り怖そうですね。
ハスの名前にふさわしくありませんね。
散歩好き
2007年08月11日 07:46
ひろちんへ 南米産だそうです。大体は外国産の植物は逞しい。
sakura
2007年08月12日 12:15
トゲのある蓮なんて始めて見ました。
ペンペン草
2007年08月12日 12:35
なるほどパラグアイオニバスが垂直に立つものでしたか・・・
メモメモ・・・
ペンペン草
2007年08月12日 12:51
トゲで思い出しましたが、近所でアザミのお化けのようなトゲトゲの植物を植えていたので、何だろう?と思い聞いてみました。
チョウセンアザミとの事でした。
調べてみたらチョウセンアザミ=アーティチョークで、
度々頂くイタリアンレストランで、アーティチョークのディップで前菜を頂いた時はこれがあんなお化けアザミの花のつぼみだとは想像すら出来ませんでした。
散歩好き
2007年08月12日 18:37
sakuraさん 熱帯地に有る植物は日本人の感覚には毒毒しいのが多いですね。
散歩好き
2007年08月12日 18:40
ぺんぺん草さん 箱根で見たフジアザミも巨大です。
イタ飯はコースでなんて食べた事がありません。
ペンペン草
2007年08月13日 01:16
こりゃ失礼致しました

この記事へのトラックバック