水没したコスモス畑

水が出てから4日目水が引いたので川原に降りた。
道の一部はヘドロが覆いヌルヌル歩き難い。
葉に泥を塗った草は3日間水に浸かっても生きている。
アレチノギク
地面の近くは泥にまみれ道路はヘドロに覆われている。
画像

泥まみれのアカバナユウゲショウ
画像

完全に水没したコスモス畑は植物は横倒しになり泥に汚れていた。
生命力の強い株は花を付けていた。今日の雨に洗われて生き返り29日のコスモス祭り
には復活して欲しい。
6月の初めの種撒きから8月の暑い時も雑草取りと精を込めたボランティアーの人たちの
奉仕の為にもコスモスは元気を出して欲しい。
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2007年09月12日 09:13
きっと見違えるように美しく咲くと思いますよ。いいなあ、秋のコスモス。
散歩好き
2007年09月12日 09:31
saheiziさん そうなる事を願っています。清里から飯盛山、野辺山へ歩いた時のコスモスは忘れられません。
knaito57
2007年09月12日 15:39
河川敷のコスモス原はこういう被害に見舞われる事態も織り込んでいるのでしょうが、惜しいですね。でもコスモスは倒れ伏したまま立ち直って咲くたくましさがあるから、その健気さに期待します。
先日のトリカブトについて──30年ほども前、庭先にこれがあり、乏しい知識ながら猛毒と知って子沢山の私はただちに除去しました。以来、当地で見かけることはないですが、山地には珍しくないのですか。毒は薬にもなるとはいいますが、この薬効とはどんなものですか。さしつかえなければ「魂の延命」を具体的に教えていただければ……それにしても、そんなに貴重な植物とは。
散歩好き
2007年09月12日 17:17
knaito57さん ニュースでニリンソウと間違えて山菜料理をして
亡くなったと言うのを聞いた事があります。茎でも食中毒を起す
らしいです。
後ほどメールします。
sakura
2007年09月12日 20:28
コスモスがカワイソウに倒れていますね。
大丈夫でしょうか?茎が長いから
真っ直ぐに伸びるのは無理かもですね。
散歩好き
2007年09月12日 21:06
sauraさん 去年7月に冠水しましたが其の10月の姿です。
http://edogawa.at.webry.info/200610/article_7.html
開かなかったら2006年10月(ブログの一番下にあります。)
から開いてみてください。
結構咲いてますが今年は開花に近いからどうなるでしょう?。
sakura
2007年09月13日 22:13
2006年の10月6日カワラヒワはコスモス畑、
でしょうか?そうですねぇ。
散歩好き
2007年09月14日 07:24
sakuraさん そうです冠水が早い時期だったので花は回復しました。
人工的なものですが季節の色取りは嬉しいです。

この記事へのトラックバック