07'10.14ちょうかいみこし宮入

神輿は潜龍橋を渡って松戸神社の境内に入ってくる。
小生は幼稚園に行く前の年齢の時祭りで買って貰ったばかりのゴム動力の飛行機を潜龍橋から川原に落として取りにいけなかったことを今でも思い出す。
四神旗を先頭にその潜龍橋を渡る。
画像

三丁目
画像

二丁目
画像

向山下
画像

三丁目東
神輿台に乗った町会のリーダーが手振り宜しく神輿を左右前後に誘導し収める。 
画像

宮前町
画像

角町
画像

一丁目(本町)
画像

画像

画像

松戸締めチャンチャンチャン チャチャンチャン チャンで締める。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろちん
2007年10月16日 11:37
迫力あるねえ。
松戸神社祭りも立派に見えます。
本町は担ぎやさんばかり?
散歩好き
2007年10月16日 12:17
ひろちんへ 神輿会の面々も10年以上来ている会ばかりで
本町の人と同じだ。
役員は時間とケンカを気にしながら上手くいってホッと安心して
居た。
saheizi-inokori
2007年10月18日 10:18
神輿っていうとなぜかキリリと小またの切れ上がった生きの良いお姐さんが登場します。
普段はどこにいるんだろう、と不思議です。
それともこういう格好をしてこの空気に染まるとみんないい女になっちゃうのかもしれない。
散歩好き
2007年10月18日 11:19
saheiziさん 髪を上げ鬢付け油で固めた髪形が粋なのと
好きなことをやっている顔は良いです。
神輿会の人は規律が有り着こなしも違います。

この記事へのトラックバック