気が散った話

鈴本の夜の部に行った。

珍しく小はん師匠が出る、其れが目的だ。

右肩を怒らし入場し喋り始めも肩をいからす癖があり
その話し方で始まったのは
師匠の数ある18番に入っていると思える2番煎じだ。

情景描写と男性の人物の描き方は大変に上手いと思った。
猪肉の食い方、酒の飲み方大変に面白い。
画像


噺の後半に問題は起きた。
小生は前から2列目にいたが2,3列後ろの輩の大イビキが
聞こえてきて客の心無い者がそっちに笑いを向けた。

師匠にも当然聞こえたと思えるが其処は百戦錬磨何食わぬ
様子で噺も平坦に進み無事に終わった。
師匠を目当てに行った小生には無性に腹立たしかった。

歩き方の肩と喋り始めの肩の張り具合がチョット噺を硬くして
しているかなとの印象を持った。
的外れかも知れないが同級生に対する遠慮の無い印象だ。
画像

中入り後最前列中央噺家の目の前に席を移した若いものが
馬生の「芝浜」を聞きながら椅子にもたれて上を向いた首を
360度に回すような大げさな白川夜船を漕ぎ噺の大半を其
の格好で過した。

失礼極まりない。

噺家の目線を気にして見ていたら会場中段当たりに眼をやって
いるようだが馬生は話の成り行きで眼を落とした時にチラット最
前列の男に眼をやる事があった。が
流石にとりを取るだけ有って名調子でジックリと人情話を聞かせた。

上手いと思ったし話終わり責任を全うし何事もなかった様に客を送り出すお辞
儀の顔も良かった。
画像

写真は江戸川のサンセット。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saheizi-inokori
2007年12月20日 14:37
昔談志が居眠りの客に怒って噺を辞めてしまったのは有名な話ですが、確かに怒る気持ちも分かりますね。
小はんさん、いちどめぐり合いたいです。
先日昼席(上野)に行きました。
夜は芝浜特集なのですね。
面白そうですがチャンスがなさそう。
散歩好き
2007年12月20日 15:34
saheiziさん 小はんさんを聞いてください。上手いと思います。
でも紹介頂いた「べけんや」みたいな行動は現在は出来ないでしょうから
噺の得て不得手は出ると思います。
ひろちん
2007年12月21日 16:11
落語聞きに行って寝るとは何事だ!!
学校で無理やり連れて行かれているわけでもないのに。
好きで見に行っているなら真剣に見て欲しいものです。
散歩好き
2007年12月21日 16:17
ひろちんへ 一般視聴者が気を使っちゃうよ。
眠けりゃ後ろの席で寝りゃ良いのだ。

この記事へのトラックバック