じゃまでない着柿木

前3編と同じ状況だが飛び方の上手い着木。
木に留まる直前方向転換をする。危機感は無い。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

knaito57
2007年12月24日 11:42
小鳥を観察していつも思うのは、軽いとはいえそれなりの質量のある身体が
・なぜ翼をとめてもコトリと落下しないのか
・飛びたつとき、ことさら勢いをつけなくてもスッと浮揚できるのはなぜか
・パシャパシャと盛大に水浴びした後でも重くも、寒くもならないのはなぜか
・それにどうしてああ、のべつ幕なしに食べられるのか
このトシになっても、わからないことはいろいろあるもんです。
散歩好き
2007年12月24日 12:10
knaito57さん 言われてみると疑問なことだらけです。
knaito57さんは疑問に感ずるだけ頭脳はしっかりしているのだと
思います。小生は当たり前と疑問も感じませんでした。感じ方
を変えなくては。

この記事へのトラックバック