あかはら

去年もこの時期一番寒い時に出会った。
フィリピンや台湾で越冬するというが
シベリアへの帰り道なのか
ツグミの仲間でお腹がオレンジ色である。
アカハラのお腹、ジョウビタキ♀の背中はオレンジ色の暖色で寒い川原では安心感と暖かさを与えてくれる。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

knaito57
2008年02月14日 10:40
けさの朝日新聞(ちば首都圏欄)をご覧になりましたか! 
──県立中央高校で弱ったオオタカを保護したところ、右脚がトラバサミに挟まれて折れていた。保護運動をしているNPOらが駆けつけて応急手当をしたあと、治療のため埼玉県内の施設に移した。
殺伐とした事件が毎日のように報じられる世相ですが、この画像のなんと痛々しいことか。駅も学校もそれにあやかっているオオタカがこんな目にあうとは情けないです。 
なお、この高校は4月から「流山おおたかの森高校」となります。
散歩好き
2008年02月14日 12:27
knaito57さん 読みました。希少なものまで何でも金にする
嫌なことです。
折角気高い鳥の名が付いている地域ですの住民は大事にして
居るのでしょうけど心無い密猟者は困りものです。
チョウゲンボウで検索するとチョウゲンボウの雛も売買されているし
メジロの密猟も昨日NHKでやっていました。
ひろちん
2008年02月14日 15:16
アカハラの中ではもう春なのかなあ。
シベリアへ帰る途中なのかな?
どれくらいかかるんだろうね。
散歩好き
2008年02月14日 16:09
ひろちんへ ツグミもタヒバリもアカハラも皆北に帰る
途中なのだろう。北極圏から赤道より南まで小鳥は凄いね。

この記事へのトラックバック