かんむりかいつぶり2

このブログの容量が一杯になりましたので以下に移行します。 http://pub.ne.jp/sanpoman2/ 今後は週一更新をめざします。 前回は設定失敗ではっきり写らなかったので 機会を待ていた。 一週間経っても同じ場所にいた。 ユリカモメの輪に入ろうとしたが遊んでくれなかった。 こちらは今回が最終回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つぐみりりく

ツグミは地面に居て鎌首をあげ獲物を探している。 激しく地面を突付きミミズを食べている。 飛行機の離陸のように地面から離れる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うぐいす

葦原にジュクジュクと声が聞こえる。 ウグイスの地鳴きらしい。 姿は見えぬ。 影が見えてもアッチこっちにに跳ね葦も邪魔をしなかなか写らない。 しかし今日葦の隙間からウグイスが垣間見られやっとピントが合った。 knaito57さん、sakuraさんが庭に来たウグイスを大きく写したのを見てあやかりたいと思っていましたがやっと写せた。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かんむりかいつぶり

2月に松戸川でオオバンと一緒にいるオオバンより大きな優雅な顔の鳥を見かけた。 直ぐに潜水し見えなくなった。 江戸川本流で白ぽい鳥を見た。カンンムリカイツブリだ。 松戸川で見かけた鳥だ。現在は夏羽に換羽中だ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おひがん

彼岸が近づいてきた。 両親、兄、姉の事を思いながらお経をあげる。 オンアボギャーベールシャノーマカボダラマニハンドマジンバラハラバリタヤウン は光明真言と言う。浄土真宗の南無阿弥陀仏や日蓮宗の南無妙法蓮華経と同じものである。 真言宗徒の大日如来さまへの呼びかけである。 28年前母が亡くなり初めて仏壇が備わった。 寺か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

松戸川

上が江戸川です。 江戸川の川原に松戸川を掘りました。 この川の下には江戸川に流れ込む支流の浄化施設があります。 パワーショベルの在る処は葦が密集してごみの山でしたが近所さんの意見書に河川事務所が同意して町会の皆様の協力で綺麗になりました。 現在の工事は何の工事かわかりません。 葛飾区と松戸を結ぶ葛飾橋から見た松戸市です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たひばり

冬鳥が大分いなくなった。 カモ類もオオバンも見えなくなった。 タヒバリは数が増えたようだ。 セキレイ科なのでチーチーとセキレイの声に似ているが細い声だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あかはら

渡り鳥のツグミは沢山いる。土手や川原でピョンピョン跳ねている。 ツグミの仲間のアカハラはこの1羽しかいないのだろう。 背面はオリーブ色、脇腹はオレンジ色で腹は白っぽい。 警戒心が強くなかなか写せない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわう とぶ

温かくなってきたので見る方も鳥が水につかっても気にならない。 カワウは早朝に大集団で飛ぶ事が多いが昼間は1羽2羽で行動している。 獰猛なカワウ。黄色い口が顎がはずれるように大きくなる。 http://edogawa.at.webry.info/200705/article_50.html
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more