ダイサギ離水

画像

松戸神社には白鷺伝説がある。
水戸光圀が松戸神社を参拝した折境内の大銀杏のテッペンに
白鷺が留まっているのをみて弓で射ようとした。すると閃光が白鷺
から発し目のくらんだ光圀は神所での殺生を恥じて松戸神社に弓矢
を奉納した。弓矢は本殿の左外壁に飾られている。
松戸神社は江戸時代までは御嶽信仰だったが明治以降日本武尊信
仰になった。

"ダイサギ離水" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント