テーマ:スポーツ

かぬー

7月2日上葛飾橋の下は賑やかだった。 カヌー体験研修会だそうです。 水に入るメインの行事はタイムアップでお伝えできません。残念。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぱらぐらいだー

埼玉側からはパラグライダーが飛ぶ。 6/21は曇りで霧が出ていたが飛んでいる人がいた。 着地成功。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さいくりんぐ

小生が歩いている土手上の道はサイクリングロードとされている。 幅2m位の舗装された道路だ。 朝は若い人が走る。音も無く脇を通り過ぎるので怖いと思う。 疾走する自転車を流し撮りで収めた。 野田橋まで歩いた時何組かのサイクリングツアーとすれ違ったが全部が年配者だった。 老人頑張れ!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

午前6時の江戸川

こんなに歩いている6時の江戸川納屋川岸土手上。 朝の語りを終え家路へ。 速歩 つーるど・さいたま 埼玉側を颯爽とサイクリングする。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松戸 野田ウォーキング2

大正時代に利根川と江戸川を繋いだ運河を掘り蒸気船が走っていたという運河にきた。 野田市と流山市柏市の市境で開削し運河は茨城県守谷市の利根川対岸に出る。 関宿回りの銚子からの道のりは運河のお陰で随分短くなった。 運河は貨物の運搬、人の移動と鉄道が敷かれるまでは繁盛した。 運河を見下ろす高い橋を渡るとすぐ玉葉橋だ。 埼玉側…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

松戸 野田ウォーキング1

江戸川土手上の松戸流山の市境に利根川まで28kmとあるので その気になった。しかし前日6/3地図を買いザーッと見ても松戸関宿 は40kmはある。 ままよと行ける所まで行こうと納屋河岸の土手を出発した。 松戸生コンまでは早朝散歩道なので省略する。 まずは常磐新線の鉄橋だ。 是を越えると川幅が狭まる感じだ。 次は武蔵野線の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かさぼうし

正式な名前は有ると思いますが小型の傘をかぶっている。 小学生の頃樋ノ口の排水機に早朝に釣りに行って浮や錘を入れた 石鹸箱を忘れて来てしまって怒られた事を思い出す。 国も貧乏な時代で物を大切にする気使いは心にしみついて持っていた時代だった。 サマータイムで時間を1時間早くしていて6時に起きて釣りに行ったのだから実質5時起だった …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サッカー

昭和20年代は千葉大の工学部、園芸学部のグラウンドで良く野球を やった。そこでサッカーのゴールがあるのに気が付いていたがサッカー とは如何いうスポーツか解らなかった。サッカーを少し理解したのは石原 慎太郎の小説の中に出てきてからだ。 小学校時代の親友がサッカーをやっていて明治大で杉山選手(早稲田の 釜本選手も同時代で並び賞…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

少年野球

少年野球にもピッチングマシーンが登場した。マウンドで大人が操作 しているのが簡易マシーン。 打撃をする少年。体が出来ていないから上のマシーンで間に合うのだろう。 両膝が絞まってないと強い打球を打てない。 昭和40年には小生も家に入り大学時代は準硬式の野球をやっていたので近所のチーム に入れてもらい早朝リーグで汗を流した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more