テーマ:

もんきちょう

コスモス畑にはモンキチョウがヒラヒラ舞っている。 後輩に酒席になると詩を朗読しますと言って 「春になると大きなチョウチョと小さなチョウチョが上になったり、下になったりチョウチョって 良いな~」とやるやつがいる。 参考に秋は 「秋になると大きな枯葉と小さな枯葉が上になったり下になったり枯葉って良いなあ~」    (小生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こむらさき2

コムラサキはヤナギが似合う。食草がヤナギと言う。 食草とは幼虫が好む植物の事。 光りの角度により翅が紫色に光る美しい蝶だ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

べにしじみ

春から寒くなるまでいる。 食草はスイバ、ギシギシ。 外側はシジミ蝶に近いねずみ色。 コムラサキの写真を増やしました。 http://edogawa.at.webry.info/200607/article_52.html
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひめあかたては

また新しい蝶を見つけた。 早速名人に聞いたところヒメアカタテハとの事。食草はヨモギ。 川原にはヨモギは沢山ある。 コムラサキの写真を増やしました。 http://edogawa.at.webry.info/200607/article_52.html
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うめえだしゃく

川原から土手を登っている時に会った。 ゆっくり飛んでいるのでシャッターを切ったがどうやら写っているので 写真を貼って其の生物の名を聞いた。 小生はモンシロチョウを写したつもりでいたので腑に落ちなかったが 翌日またこの生物に会った時は冷静に見て羽に模様が有るのを確認しウメエダシャクという蛾と解った。 ITは色々なスペシャリストの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more